2017 07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学のとあるトイレであったお話です。
中学生の頃、私は比較的学校でおトイレを済ませる子でした。

なんかね、近くなっちゃうのよね。

家ではあんまり行かないのにね。

そして、お気に入り(?)の個室がありました。

運動場の近くのおトイレです。

何故お気に入りだったかというと、特に理由はありません。

本当に、なんとなくお気に入りだっただけです。

さて、このトイレ。

便器に座っても手が届く位置に、謎の赤い紐がついていたのです。

中学といえば好奇心の塊みたいなところってありますよね。

ずーーーーーっと気になっていたのですが、

ある日、ついに私はその紐を引っ張ってしまったのです。

すると、紐の付け根についていたランプが点灯。

間もなく、先生が血相を変えてトイレに飛び込んできました。

どうやらその赤い紐・・・

緊急呼び出しボタンだったようで。

もうびっくりですよ。

外からいきなり、

「おい!こっちや!!急げ!!!」

という怒声と共に先生が複数人トイレに飛び込んできたわけですから。

事の重大さを知った私は、半泣きになりながら全力で謝罪しました。

先生は「まぁあんなんあったら引っ張りたくなるよな」って許してくれました。

マジ天使。

それ以降、そのトイレには怖くて近づけなくなりました。

また思わず紐を引っ張ってしまいそうで。

皆さん、変な紐があっても安易に引っ張らぬよう・・・。
スポンサーサイト







Trackback URL
http://255255.blog79.fc2.com/tb.php/804-89f92eb4
Trackback



マッタリカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。