FC2ブログ

2018 12<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2019 02
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、歴史が苦手です
苦手というのは少し違うかもしれない。

興味の無い事をとことん忘れる性です。

数分前にやったこと、言ったことすら忘れているときがあります。

こう言った忘却の類は、ある一定の境を越えると障害として認定されるそうですね。

まぁ、私が障害になるのか一般になるのかは知らないけど。多分一般でしょう。

そんなわけで、私は歴史にてんで興味がありません。

なので、学校で習ったことなど片っ端から忘れます。

そもそもそういった歴史の内容など大学では学ばず(そういう分野の大学じゃないし)

下手をすると中学で習ってそれっきりな知識すらあります。

そんな中、仲の良い友達ととある歴史の偉人についての話になりました。

結構有名な偉人らしいのですが、私にはてんで聞き覚えのない人物です。

私が「知らない」と答えると、友達は笑いながらこう言うのです。

「彼を知らないなんてありえない。中学生でも知っている知識なのに」

明らかに馬鹿にした態度で、私を嘲笑するのです。

私は知っていて、友達は知らないこともある、その逆もまた然り。

それは嘆くべき点であり、教示する点であると思うのです。

仕事場で当たり前の仕事が分からない、仲の悪い奴の粗を見つけた。

そういった場面で馬鹿にし、嘲笑するならまだかろうじて理解できますが、

ましてや友達間でとる行動なのだろうかと非常に疑問に思うとともに、

私を馬鹿にし、嘲笑する友には憤りすら感じず、むしろ滑稽にさえ思えてしまいました。

その知識を他人に分け与えたところで損はないのです。馬鹿にし、嘲笑したとしても損はないのです。

ならば、知識を共有し教養を深めるのが最も適切だと思うのです。

友達間ならばなおさらの事だと思うのです。

私の考え、間違っているでしょうか?



久しぶりにですます調で日記を書いた私でした。
スポンサーサイト
>その知識を他人に分け与えたところで損はないのです。馬鹿にし、嘲笑したとしても損はないのです
嘲笑しても得はない・・・じゃないと文脈おかしくない?
その場合において知識を共有すれば得られるものは好感度、嘲笑して得られるものは優越感だと思う。
何を取るのもその友人の自由だと思うけど人の振り見てわがふり直せって言うくらいだから自分がその友達のような振る舞いをしないように改めて気をつけようと思えばいいのさっ

俺長文乙!
aionたのしーw | 2011/02/27 11:13 ≫ EDIT







Trackback URL
http://255255.blog79.fc2.com/tb.php/760-452c3902
Trackback



マッタリカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。