2017 10<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達の家に突撃してきました。

皆でかえーづかやらモンハンやらやりました。

Wiiで野球やりました。

プリンが出てきたので友達にあげました。

スマブラもやりました。ぼろ勝ちでした。

かえーづかはハンデとしてこちらのライフを1にして、スペルはLV1だけで対戦しました。

それでもぼろ勝ちでした。

そしてノリにのってたのか、そのままサッカーをしにいきました。

近所迷惑で警察登場

なんだかんだでいろいろあったけど、すっげぇ楽しかった!

そしてすっげぇ疲れた!

追記は歌詞
子守唄
「この子の稚き ててが握る紅差し指は禍福よ」

貴方の遺愛のぼんぼり粛然と
灯点して暗夜に濡つ
私と子と交錯する雨音に心願
「散華と散り敷く涙も枯れた」

あれから幾年 貴方が残したちぃさぃ幸せ
髪締め乍ら 夜な夜なこの子の為にと
子守の唄を 口遊み 徘徊る四肢

臥所の灯りに ゆらゆら寂寞
天井踊って 眼下に破れ
飛び散る手足が頭についたり
烔々 いひひ と耳奥舐める

毎朝毎晩 舌掻きむしって 騒擾
反り返る

もういいかい もういいかい と笑む
稚拙な吐息で灸られても
この子のために

うしろの正面だあれ

白黒キネマの廃工場から流れる煙がこの子を包む
右手 左手 足 首 心音
蛇口に隠れた少女が飛び出し小さなこの子の姿に閃光
少しずつ食む

この 笑みも 心の埋み火 一切 誰にもやらぬ!
貴方が残した小さな幸せ守るために 白鶴
「溢れる汚水に片身を浮かせて!恥ずべき奴だ!」
ゲラゲラ讃える狐の団居に背を向け
唇噛みちぎり ぼんぼり抱えて慟哭

ああ 静かに流れる音が
こだまして九十九折りなす
小さな貴方の手を引き 生きていく
ひらひら 椿の散華
同じ重さの掌にそっと頬よせ
火を灯す

言祝ぎとした 白雨 消え入る

-この子の七つのお祝いに-あさき-


何気に一番好きなのに、歌詞だけまだ載せてなかった曲。

あさきに興味がある人は絶対聴くべき!と思う曲。

聴く人はコチラからどうぞw
スポンサーサイト
近所迷惑www
どれだけ騒がしいサッカーなんだww
極光 | 2007/12/08 02:37 ≫ EDIT







Trackback URL
http://255255.blog79.fc2.com/tb.php/384-0f074f16
Trackback



マッタリカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。