2017 07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
磁石ってありますよね。

あれって端的に書くと、

[S  N]みたいな訳ですよね。

これを折ると、[S N][S N]みたく、二つの磁石になるわけだ。

更にこれをポキポキポキポキポキ折っても、必ず[S N]の磁石になるわけですよね。

1億個くらいに増やしたらちょっとぐらい[N N]とか[S S]とか出来そうなのに、

何で全部[S N]に綺麗に分かれるんだろう。

もう一つ。

S極からN極にかけて(逆か?)磁石には力が走っている訳ですよね。

→[S N]→ そう、こんな感じに。

これをNとNであわせると、

→[S N]→←[N S]← これは反発しますよね。

でもさかさまにすると、

←[N S]←→[S N]→ これだと一見全く干渉しなさそうに見えるわけですが、

やっぱり反発し合う訳で・・・

そこんとこどうなのよ?

教えてガリレオ先生

追記はぽっぷん
公式サイトでサイン入り色紙の画像が公開されてますね。

なんか色紙の所々に、

ビー君とごっくんが組み合わさったようなキャラがいるんですよ。

よし、極ビーと名づけようか(ぁ

てかね、そのキャラがさ・・・

11-2-01

まじで可愛すぎるんですよね

こいつ16あたりで実装されないかなぁとか思ってみたりしちゃったらしゅでした。
スポンサーサイト
物理的に解説してやろう

とりあえず磁石にも磁力という力があり、更に力点として磁力点もある

まず、真ん中で割ったときだが、これは一定の方向に流れる磁力の影響で、どこで割ってもS・Nになる。
まぁこれは電流と一緒で磁力の流れも一方通行だからこうなるわけだ。

もし双方向性ならば、変わるわけだが…
それがNN、SS時のやつなわけだ。
NNでは力の作用点が双方向の磁石に存在する。これによって同威力の磁力が反発仕合い、引っ付かなくなるわけだ。
SSの場合は、磁力線を書けばすぐにわかる。NからSに入る磁力線が、曲がる過程において反発する。これによってSSでも反発するわけだな。

わからなかったらまとと詳しい説明をやってやんよ(^ω^)
りく | 2007/11/02 16:03 ≫ EDIT
>りく
言われてみると、なぁんだと思う内容だね('A`
ラシュアン | 2007/11/02 22:25 ≫ EDIT







Trackback URL
http://255255.blog79.fc2.com/tb.php/349-486929af
Trackback



マッタリカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。